30代過ぎてからお化粧のノリが・・・エステに行ってみた!

30代過ぎてからのお肌の変化に驚きを隠せません。

こんなにも差ができるのかと辛く悲しくなります。

お化粧をして保てるのは、3時間が限度です。

仕事できっちりメイクを決めていってもお昼には一度お色直しをしないと保てません。

その原因は、オフィスの乾燥だと断言できます。

なぜなら、通常休日など外出して外にいる機会があるのですが、その時は潤っていてメイク崩れも少なくて済みます。

とは言いつつも乾燥だけではなく、加齢のせいで二十顎や瞼が重たく感じられ、頬のたるみも際立って目立つようになりました。

一度だけエステでリンパマッサージをしてもらった時の違いにびっくりしたのを思い出し、そろそろやってもらおうかと思ってます。

その時のエステ体験としては、目がクリアになり、開き方が全然感覚として違ったことと軽い感覚と視界が良好になりました。

視力が悪いのですが、視力が良くなった気がしたくらいの感覚で今まで味わったことない感覚でした。

また、頬のたるみも無くなり、メイクのノリも全く違くて、つるんとファンデがノリ、楽しかったです。

いくらお風呂上りに一生懸命マッサージしても全然、輪郭がアップせず、ほうれい線も無くなりません。

プロにやってもらって、30代生き生きと生活していきたいです。

マナラホットクレンジング アマゾン

健康に生活するには?ジムに通うことではありません。

どんな人でも常に健康でいたいと思うかと思います。

もちろん、若いころは特に意識しなくてもよほどの事が無い限り健康ですごせる傾向にありますが、年齢を重ねるにつれて、だんだんと意識をしなければ、健康を保つことが難しくなります。

では、具体的にはどのような事にきをつけないといけないのか?
について説明させていただきます。

まず大事なのは「病は気から」ではありませんが、「自分は健康である」という意識を持つ事です。

やはり人間なので「調子わるいかも」と思ってしまうと、調子が悪くなくてもなんとなく元気がでません。

そのため、まずは意識的な部分が重要です。

次に大切なのは、朝・昼・晩の食事をちゃんととることです。

もちろん、毎食ファーストフードとか、そういう食事は論外です。

朝は仕事をしている方は難しいとは思いますが、バランスの取れた食事を心がけることが大切です。

若い頃は肉が大好きだと思いますが、それを野菜中心の食事に変えていくことが大切です。

もちろん、野菜だけ食べているとストレスがかかるため、時には肉というのも良いのですが、とにかく必要以上に食べすぎないこと。

腹八分目を心がけるという事が大切です。
また、人それぞれによって状況は異なりますので、まずは自分自身で何がベストか?を考えてみましょう。

一望百景